暮らし オススメ3選

イヤイヤ期のお風呂はバスグッズで解決|子供も楽しく過ごせるバスグッズおすすめ【3選】

イヤイヤ期のお風呂はバスグッズで解決|子供も楽しく過ごせるバスグッズおすすめ【3選】

こんにちは、マーボーです。

今回は、イヤイヤ期のお風呂をテーマに「子供も楽しく過ごせるおすすめのバスグッズ」を厳選して3つ紹介していきます。

この記事にはプロモーションを含みます。

 

子供が、なかなかお風呂を「楽しめない」「入らない」

特にイヤイヤ期のお子さんと一緒に入るお風呂問題は難しいですよね。

 

おもちゃで釣っても、あんまり反応してくれない。

子供のバスタイムを渋々諦めてしまう日もあるはずです。

 

我が家でも、子供のお風呂を1日スキップすることはありますが、

2日連続はちょっと厳しい。

 

この記事を読んでいるあなたは、すごくラッキーです。

子供とのお風呂にバスグッズを使う「メリット」「デメリット」踏まえて、オススメのバスグッズを厳選して「3つ」紹介します。

 

子供と一緒に入るお風呂は大変ですが、ストレスのない時間が親子で過ごせるはずです。

 

こんな方におすすめ

  • 子供とのお風呂時間が大変と感じているあなた
  • イヤイヤ期のお風呂で苦労しているあなた
  • 子供と楽しくお風呂に入りたいと感じているあなた

※ただし「なにもしなくても子供と楽しくお風呂に入れている」「バスグッズは必要ない」そんなあなたの閲覧は不向きかもしれません。

 

記事の内容

  • バスグッズを使うメリット
  • バスグッズを使うデメリット
  • バスグッズおすすめ3選

 

子供とのお風呂「バスグッズ」を使うメリット

ただ、子供と一緒に入るだけでも、お風呂って大変なんですよね。

 

子供と入るお風呂をもっと「楽しく」「スムーズ」に、

ということで「バスグッズ」の使用をおすすめします。

 

バスグッズの「3つ」メリット

  • お風呂の楽しみが増える
  • お風呂遊びの幅が広がる
  • お風呂に誘いやすくなる

 

子供と一緒に入るお風呂に「バスグッズ」

親子で楽しいバスタイムになるはずです。

 

さっそくメリットを解説していきます。

 

子供との「お風呂」バスグッズを使うメリット|お風呂の楽しみが増える

ただ、お風呂に入るくらいだとつまらない。

「髪を洗われて」「体を洗われて」子供にとっては苦痛にすぎません。

 

洗う親側も大変ですよね。

 

  • お風呂も遊び時間

 

バスグッズには、

お風呂でしか遊べない魅力がいっぱい詰まっています。

 

お風呂の楽しみが増えれば、

親の苦労は軽減されるはず。

 

子供と「お風呂」バスグッズを使うメリット|お風呂遊びの幅が広がる

お風呂で楽しめる「おもちゃ」でももちろん、

楽しくお風呂遊びできるんですが、ちょっと物足りない。

 

ちょっと飽きてきている。

 

  • お風呂の楽しみ方が倍増
  • おもちゃとの組み合わせ自由

 

子供にとって退屈なお風呂時間が、

楽しい時間に早変わり。

 

親子で遊びながらお風呂時間を楽しめるはず。

 

子供と「お風呂」バスグッズを使うメリット|お風呂に誘いやすくなる

「お風呂にはいる」苦手意識が強い子も多いはず。

普通に誘ってしまうと断られることもありますよね。

 

  • 誘い方のバリエーションが広がる

 

バスグッズを使うと、子供をお風呂に誘いやすなるほか、

誘い方も広がるので、かなり楽にお風呂が済みます。

 

バスグッズを使うと、

子供にとって苦痛の「お風呂時間」が、お風呂遊びに変身。

 

遊びの延長でお風呂に連れていけるので、

入浴前に格闘せずに済みますね。

 

子供と「お風呂」バスグッズを使うデメリット

子供とのバスタイムに「バスグッズ」を使うと、

すんなり入ってくれて、かなりお風呂入れが楽になります。

 

特にイヤイヤ期なんかでバスグッズが大活躍。

一方、デメリットに感じてしまうところも。

 

バスグッズ「3つ」のデメリット

  • お金がかかる
  • 後片付けが大変
  • お風呂から出なくなる

 

メリットばかりではないですね。さっそくデメリットを解説していきます。

 

子供と「お風呂」バスグッズを使うデメリット|お金がかかる

お風呂用のおもちゃと違って、

バスグッズは消耗品です。

 

毎回購入すると、

お金がかかってしまうのが難点。

 

  • 毎回の購入がきつくなってくる。

 

無くなっては買うの繰り返しになるので、

雑費など家計を圧迫しがちです。

 

バスボールなどまとめ買いになると、価格も上がってしまいます。

 

子供とお風呂「バスグッズ」を使うデメリット|後片付けが大変

バスグッズを使って、子供と一緒に「お風呂」

 

楽しい時間ですが、

終わった後の片付けが大変。

 

  • 虚しさだけが残る。

 

後は虚しくお片付け。

泡風呂した後は特に大変。

 

子供とお風呂「バスグッズ」を使うデメリット|お風呂から出なくなる

子供にとってバスグッズを使うと、

いつものお風呂タイムが数倍楽しくなるのは当たり前ですよね。

 

  • お風呂でしか遊べない。

 

バスグッズはお風呂でしか遊べない魅力が詰まってるので、

なかなかお風呂から上がりません。

 

「お風呂が大好き」になるとは限りませんが、

お風呂から上がることを嫌がることも。

 

お風呂場で格闘する羽目になるかもしれません。

 

子供のお風呂時間が充実「バスグッズ」おすすめ3選

お風呂時間が楽しくなるバスグッズを厳選して紹介。

 

子供の気をひける「バスグッズ」

お風呂前に、無駄に格闘する必要もありません。

 

バスグッズ オススメ

  • バスボール
  • 泡風呂
  • シャボン玉

 

この3点が最強。

お風呂嫌いの子供でも、すんなりお風呂について来ること間違いなし。

 

子供のお風呂時間が充実「バスグッズ」|バスボール



バスグッズの中でも絶大な人気を誇る「バスボール」

サプライズ感が魅力的。

 

  • 何が出るかわからない「ワクワク」感

 

「今日は何が出るかな?」

そんな楽しみを作ってくれる「バスボール」

 

子供はもちろん、

大人までも「バスボール」の魅力にはまってしまうことも。

 

我が家では、パパが楽しみにしてたり。

 

子供のお風呂時間が充実「バスグッズ」|泡風呂


お風呂でダイナミックに遊ぶなら「泡風呂」

子供も大喜びすること間違いなし。

 

  • お風呂遊びのスケール増大

 

「泡の力は無限大」

 

子供にとって退屈なお風呂時間も、

大はしゃぎ間違いなし。

 

親子で疲れるまで、

お風呂で遊んでください。

 

ヘトヘトになった後は寝るだけ。

 

子供のお風呂時間が充実「バスグッズ」|シャボン玉



基本は外で使うことが多い「シャボン玉」ですが、

室内だとお風呂場が最適。

 

ということで、お風呂時間に楽しんじゃいましょう。

 

  • コスパ最強バスグッズ

 

消耗品のバスグッズの中では、

安く手に入り容量も豊富「コスパ最強」

 

シャボン玉をお風呂場に用意しておくと、

間違いないです。

 

お財布にも優しいのは「シャボン玉」一択です。

 

マーボーのまとめ

今回は、イヤイヤ期のお風呂をテーマに「子供も楽しく過ごせるおすすめのバスグッズ」を厳選して3つ紹介してきました。

 

子供のお風呂問題、特に「イヤイヤ期」だとすごく大変。

お風呂に入らない、子供と一緒に入るだけでも一苦労ですよね。

 

子供と入るお風呂をもっと「楽しく」「スムーズ」に、

ということで「バスグッズ」の使用をおすすめします。

 

バスグッズを使う「メリット」と「デメリット」はそれぞれ3つ。

バスグッズの「3つ」メリット

  • お風呂の楽しみが増える
  • お風呂遊びの幅が広がる
  • お風呂に誘いやすくなる

バスグッズ「3つ」のデメリット

  • お金がかかる
  • 後片付けが大変
  • お風呂から出なくなる

 

お風呂前に格闘するストレスを考えると「デメリット」なんてのは、

安いモノです。

 

子供もストレスなくお風呂時間を楽しめるので、

お風呂にほいほい入ること間違いなし。

 

親子で楽しい時間を過ごして下さい。

この記事で紹介したバスグッズはこちら。





ランキングに参加中。「ポチッ」として頂けると励みになります。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

マーボー

はじめまして、子育て|暮らしの情報発信【マヒログ】を運営しているマーボーです。 長崎の田舎で「妻」と「息子」の三人で静かに暮らしています。 当ブログは理学療法士で、一児のパパであるマーボーが、子育てをしている「パパさん」「ママさん」の何かに響いたらいいなという思いで運営しているブログです。 「家族で笑える日常にふぉーかす」ぜひマヒログをよろしくお願いします。 SNSでのいいねやフォローありがとうございます。

-暮らし, オススメ3選

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。