暮らし オススメ3選

【超厳選】めんどうな料理は便利グッグで解決|みじん切りチョッパーおすすめ「3選」

こんにちは、マーボーです。

今回は、めんどうな料理をテーマに「おすすめのみじん切りチョッパー」を厳選して3つ紹介していきます。

 

「料理って意外と面倒な作業が多い」

 

一人暮らしを経験してある程度、料理をしてきましたが、

やっぱり面倒に感じてしまいます。

 

結婚してからも、パパとして料理をしますが、

やっぱり面倒で、とにかく切るのが苦手。

 

そこでオススメしたいのが「みじん切りチョッパー」

この記事を読んでいるあなたは、すごくラッキーです。

 

みじん切りチョッパーを使う「メリット」「デメリット」を踏まえて、

オススメのみじん切りチョッパーを厳選して「3つ」紹介していきます。

 

めんどうな料理の作業がかなり和らぐはずです。

 

こんな方におすすめ

  • 料理を面倒に感じているあなた
  • 時短になるアイテムを探しているあなた
  • 切るのが苦手と実感しているあなた

※ただし、料理を面倒に感じたこともなければ、みじん切りも得意というあなたの閲覧は不向きかもしれません。

 

記事の内容

  • みじん切りチョッパーのメリット
  • みじん切りチョッパーのデメリット
  • みじん切りチョッパーおすすめ3選

 

家事で使える便利グッズをまとめた記事はこちら。

 

もくじ

みじん切りチョッパーのメリット

みじん切りチョッパーのメリット

料理の工程で基本は、包丁を使うところですが、

包丁さばきがちょっと苦手という方もいるはずです。

 

「苦手」もなんですが、料理事態がめんどうに感じる部分が

多いですよね。

 

みじん切りチョッパーのメリット

  • 料理の時短に繋がる
  • 料理に対するストレスが減る
  • 取り出しが簡単

 

そんな面倒な料理には「みじん切りチョッパー」がおすすめ。

以下、メリットを解説していきます。

 

みじん切りチョッパーのメリット|料理の時短に繋がる

普通に切るだけだと、そうでもないですが、

みじん切りに対しては結構時間をつかいますよね。

 

変に切れなかったりすると、

何回も包丁を動かす必要があります。

 

  • 時間がない時のみじん切りは苦痛。

 

みじん切りチョッパーはそんな苦痛から解放。

 

みじん切りに使う無駄な時間を削減し、

あっという間に「みじん切り」の出来上がり。

 

みじん切りチョッパーのメリット|料理に対するストレスが減る

「みじん切り」て料理に対するストレスが、

かなりかかってきますよね。

 

「手が疲れる」「玉ねぎが目に染みる」

なんてことは結構ザラです。

 

なんと、みじん切りチョッパーを使うだけで、

 

  • 想像以上に料理がらくになる。

 

料理に対するストレスがかなり軽減されます。

 

イヤだった玉ねぎのみじん切りが、「大好き」になるレベルです。

 

みじん切りチョッパーのメリット|取り出しが簡単

収納から取り出しまでがかなり簡単。

 

手動のみじん切りチョッパーは、

無駄にコードがあるわけではないので、使う場所を選びません。

 

  • サッと取り出せて、サッとみじん切り

 

みじん切りチョッパー自体もコンパクト設計であるため、

収納に場所をとる心配なし。

 

取り出しも簡単で、料理に合わせて

あっという間にみじん切りができるので、重宝すること間違いなし。

 

みじん切りチョッパーのデメリット

みじん切りチョッパーのデメリット

めんどうな料理の時短にも繋がり、

ストレス軽減にもなる「みじん切りチョッパー」

 

「大活躍間違いなし」なんですが、

デメリットもしっかり把握しておきましょう。

 

みじん切りチョッパーのデメリット

  • 洗い物が増える
  • 容量制限がある
  • 音がうるさい

 

便利なアイテムにもデメリットがあるのは当然ですよね。

以下、みじん切りチョッパーのデメリットを解説していきます。

 

みじん切りチョッパーのデメリット|洗い物が増える

洗い物は当然増えます。

 

細かいパーツはありませんが、

洗い物が増えるという方には不向きかもしれません。

 

  • ふた
  • 容器

 

最低この3つの洗い物が増えてしまいます。

 

最終的に残る「洗い物」が面倒に感じてしまうデメリットがあるので、

注意してください。

 

みじん切りチョッパーのデメリット|容量制限がある

容量に制限あるため、

いっぺんに大量のみじん切りができません。

 

  • 数回に分ける必要がある

 

いっぺんにできない分、

食材を何回かに分けてみじん切りしないといけません。

 

容器内にぎゅうぎゅうに押し込んでしまうと、

上手く刃が回らないとか、余計に力を入れてしまう原因にもなります。

 

みじん切りをたくさんしないといけない時は、

ちょっと大変に感じるかもしれません。

 

みじん切りチョッパーのデメリット|音がうるさい

無音でできる作業はないんですが、

まあまあうるさく感じます。

 

「包丁」と「まな板」だけのみじん切りの音に比べると、

けっこう音がうるさいです。

 

  • 音に気をつかう

 

普通に使う分だと、さほど気になることはありませんが、

子供がお昼寝中に料理とかだと、気をつかうかもしれません。

 

ただ、ちょっと音に敏感だという人には、

不向きかもしれません。

 

厳選みじん切りチョッパーおすすめ3選

ここからは、みじん切りチョッパーを厳選して「3つ」紹介していきます。

「料理のお供に」「一家に一台」

 

  • みじん切りチョッパー

 

面倒に感じていた「みじん切り」が、

あっという間にできる時代が到来です。

 

K&Aみじん切り器 ぶんぶんチョッパー


操作も簡単「食材」を入れて引っ張るだけ。

あっという間に「みじん切り」の完成です。

 

  1. 容器に刃をセット
  2. 食材を投入
  3. 蓋をする
  4. 引っ張る

 

内容量は450ml、重さは200gととっても扱いやすいサイズ感。

サイズも12.5センチと収納面も抜群。

 

サッと取り出せるキッチンアイテム。

 

アイリスプラザ フードチョッパー


粗みじんから、細みじんまで、

簡単操作で「みじん切り」が完成。

 

容量も900mlなので、たくさんのみじん切りにも対応。

飛び散りもなくまな板周りもスッキリするはず。

 

  • みじん切りの後片付けがらく

 

にんじん、トマト、玉ねぎ、キャベツなんでもいけます。

 

和平フレイズ ハンドチョッパー


ハンドルを引っ張るだけでみじん切り。

みじん切りに伴うストレスを遥かに軽減できるアイテムです。

 

容量は600mlと中量型といったところでしょうか。

大きすぎず、小さすぎないサイズなので、対応力は抜群。

 

  • 料理の幅が広く、楽しく

 

簡単操作で「みじん切り」

いつもの料理が革命が起きるはず。

 

時短革命といったところでしょうか。

 

マーボーのまとめ

今回は、めんどうな料理をテーマに「おすすめのみじん切りチョッパー」を厳選して3つ紹介してきました。

 

僕自身、ある程度料理を経験してきましたが、やっぱり面倒。

今でも面倒に感じてしまいます。

 

考えることはやっぱり「時短」

そこでオススメしたいのが「みじん切りチョッパー」

 

みじん切りチョッパーの「メリット」「デメリット」はそれぞれ3つ。

みじん切りチョッパーのメリット

  • 料理の時短に繋がる
  • 料理に対するストレスが減る
  • 取り出しが簡単

みじん切りチョッパーのデメリット

  • 洗い物が増える
  • 容量制限がある
  • 音がうるさい

 

面倒なみじん切り費やす時間、料理へのストレス軽減になる一方で、

洗い物の量が増えるデメリットがあります。

 

「容器」「ふた」「刃」を

洗わないといけないのは仕方ありませんね。

 

ただ、玉ねぎのみじん切りにストレスを感じなくなったのは

間違いないです。

 

この記事で紹介した「みじん切りチョッパー」は以下です。

3倍の値段で購入しても損しないアイテムでしょう。




 

 

ランキングに参加中。「ポチッ」としていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

マーボー

はじめまして、子育て|暮らしの情報発信【マヒログ】を運営しているマーボーです。 長崎の田舎で「妻」と「息子」の三人で静かに暮らしています。 当ブログは理学療法士で、一児のパパであるマーボーが、子育てをしている「パパさん」「ママさん」の何かに響いたらいいなという思いで運営しているブログです。 「家族で笑える日常にふぉーかす」ぜひマヒログをよろしくお願いします。 SNSでのいいねやフォローありがとうございます。

-暮らし, オススメ3選

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。