暮らし 仕事&生活

【超朗報】めんどうな洗濯を解決|洗濯物を干す手間を減らす「3つ」のコツ

こんにちは、マーボーです。 今回は、めんどうな洗濯をテーマに「洗濯物を干す手間を減らすコツ」についてお話していきます。   だれかが洗濯物を干してくれればいいんですが、 いったい誰が干しますか。   家事の中でもダントツでめんどうな洗濯物。 干す手間がほんとうに大変なんです。   干さないといけないのも事実。 洗濯乾燥機には手が届きにくい。   この記事を読んでいるあなたは、すごくラッキーです。 めんどうな洗濯で失うものを踏まえて、洗濯物を干す手間を減らすコツについ ...

ReadMore

暮らし 仕事&生活

やる気が出ない大掃除そんなあなたに【超朗報】|やる気がでない時の「3つ」の対策

こんにちは、マーボーです。 今回は、年末の大掃除をテーマに「やる気がでない時の対策」についてお話していきます。   年末も近づいてきて、 そろそろ大掃除といったところでしょうか。   大掃除と分かっていても、 なかなか手が付けられず、先延ばしになってしまうのも事実ですよね。   「なんとなくやる気がでない」 「また今度掃除しよう」   なんだかんで、大掃除なんてものは 手を付けにくいもの。   この記事を読んでいるあなたは、すごくラッキーです。 大変と感じ ...

ReadMore

暮らし 評価レビュー

クイックキャンプの折りたたみベンチが【超快適】|評価レビューと気になる買いポイントは?

こんにちは、マーボーです。 今回は、クイックキャンプの折りたたみベンチを購入したので「評価レビュー」をしていきます。   我が家が購入した「折りたたみベンチ」はこちら。 リンク 子供が生まれて公園に行く頻度も増えました。 ベンチがある公園もあれば、ない公園もさまざま。   あっても汚れてたりとか、 座るのを躊躇してしまうこともありますよね。   公園のベンチ問題は避けては通れません。   この記事を読んでいるあなたは、すごくラッキーです。 クイックキャンプの折りたた ...

ReadMore

【使ってみた】象印水筒口飲みタイプ評価レビュー|その気になる買いポイントは?

暮らし 評価レビュー

【使ってみた】象印水筒口飲みタイプ評価レビュー|その気になる買いポイントは?

こんにちは、マーボーです。 今回は「象印水筒の口飲みタイプ」を子供に購入して、実際に使ってみたので評価レビューをしていきます。   我が家が購入した像印水筒の口飲みタイプはこちら。 リンク 購入したきっかけは、 「子供の保育園」や「お出かけ時」の水分補給のためです。   外出時は、コンビニ等で飲み物を買ってもいいんですが、 頻繁に買っちゃうと、お金もかかってしまいすよね。   我が家は、飲み物を持参することが多いので、 外出時は水筒派です。   この記事を読んでいる ...

ReadMore

暮らし 評価レビュー

【超必見】子供とキッズ時計の撮影に行ってみた|行って感じた我が家なりの「感想」

こんにちは、マーボーです。 今回は、子供とキッズ時計の撮影に計5回参加したので、参加してみた感想ついてお話していきます。   子供が生まれたので、 思い出の一つにと「キッズ時計」に応募してみました。   現在息子は「4歳」1歳のときに、キッズ時計のアプリから 息子の写真を添付して応募。   みごと「合格通知」をいただいたので、 撮影に行ってきました。   この記事を読んでいるあなたは凄くラッキーです。 我が家が撮影で準備したものを踏まえて、苦労した点と良かった点につ ...

ReadMore

【超かわいい】おままごとセット|木製おままごとバーベキューグリルおすすめ「3選」

暮らし オススメ3選

【超かわいい】おままごとセット|木製おままごとバーベキューグリルおすすめ「3選」

こんにちは、マーボーです。 今回は、おままごとバーベキューグリルをテーマに、「木製のバーベキューグリル」を厳選して3つ紹介していきます。   「おままごと」と言えば子供の遊びの一つですよね。 おままごとキッチンやおもちゃの食材を使って、いろんな遊びを楽しめます。   もちろん、おままごとでバーベキューも楽しめるので、 遊びの幅はかなり広いです。   キッチンありのバーベキューグリルありの、 おままごとの世界はかなり深い。   「おままごとでバーベキューを楽しみたい」 ...

ReadMore

子育て 経験・持論

【超必見】子供と過ごす暑い夏の公園対策|あると助かる最強アイテム「5選」

こんにちは、マーボーです。 今回は、暑い夏の公園をテーマに「あると助かる最強アイテム」をご紹介します。   子供と一緒に過ごす中で、 公園に出かけることって多いですよね。   「天気がいい日は公園」 子供と一緒に公園に出かけるご家庭も多いはず。   しかし、天気がいい日は「暑い」の一言。 特に夏の公園は暑すぎると言っても過言ではないです。   この記事を読んでいるあなたは、凄くラッキーです。 夏の公園の注意点を踏まえて、あると助かる最強アイテムについてお話していきま ...

ReadMore

暮らし 評価レビュー

【超朗報】お米が美味しく炊ける炊飯器がマジで「うまい!」|Panasonic炊飯器の評価レビュー

こんにちは、マーボーです。 今回は、10年以上使っていた炊飯器を新しく買い替えたので「購入した炊飯器」の評価レビューをしていきます。   我が家が購入した炊飯器はこちら。 リンク 「美味しいお米が食べたい」ということで、 10年以上使っていた炊飯器を買い替えて新しくしました。   公式HPをチェック Panasonic炊飯器SRーVSX101   使い慣れていた炊飯器で、 お米なんてどれも一緒だろうと思っていたんですが、大間違い。   控えめに言って、買い替えて大正 ...

ReadMore

おままごとバーベキューグリルの評価レビュー

暮らし 評価レビュー

【超朗報】おままごとバーベキューグリルの評価レビュー|気になる買いポイントは?

こんにちは、マーボーです。 今回は、息子の誕生日に「おままごとバーベキューグリル」を購入したので、評価レビューをしていきます。   我が家が購入した「おままごとバーベキューグリル」はこちら。 リンク   息子の4歳の誕生日に選びました。 「おままごとが好き」「バーベキューが好き」そんな子にピッタリ。   この記事を読んでいるあなたは、すごくラッキーです。 おままごとバーベキューグリルの評価レビューを踏まえて、気になる買いポイントを紹介していきます。   子供へのプレ ...

ReadMore

暮らし オススメ3選

一人暮らしにおすすめの便利グッズを【超厳選】|あると便利な洗濯アイテムおすすめ3選

こんにちは、マーボーです。 今回は、一人暮らしにおすすめの便利グッズをテーマに「あると便利な洗濯アイテム」を厳選して「3つ」紹介していきます。   一人暮らしの課題といえば「洗濯」 めんどうな作業の一つと言えます。   干したり、取り込んだり、 時間がない時ほど面倒に感じてしょうがないです。   ドラム式洗濯乾燥機でも十分なんですが、 なかなか高価で一人暮らしでは、手が届きにくい。   少しでも、めんどうな洗濯を解消したいはず。 そこで、苦労する洗濯問題を踏まえて、 ...

ReadMore

暮らし 仕事&生活

【超必読】マジで子育てで気をつけたいこと|注意すべき部屋の「3つ」の危険箇所

こんにちは、マーボーです。

今回は、子育てで気を付けたいことをテーマに「注意すべき部屋の危険箇所」についてお話ていきます。

 

日頃から気を付けているようで、

子供の突発的な行動にハラハラした経験もあるはずです。

 

小さいうちは子供から目が離せませんし、

成長と共に子供の行動範囲も広くなり目が届きにくくなってきます。

 

何かあった時に小さなケガで済めばいいですが、

大きな事故になってからでは遅いです。

 

この記事を読んでいるあなたは、凄くラッキーです。

注意すべき部屋の危険箇所を踏まえて、すぐにできるお部屋の安全対策についてお話していきます。

 

今後の子供の危険回避にも繋がるはずです。

 

記事の内容

  • 注意したいお部屋の「3つ」の危険個所
  • すぐにできる安心安全お部屋の対策

 

子供に安全な部屋作りについてまとめた記事も参考にしながら、

子供の大きなケガに繋がらないように努めていきましょう。

 

注意すべき部屋の「3つ」の危険個所

普段何気なく生活していますが、

お部屋の中でも子供からしたら「危険」だらけ。

 

最低限把握しておきたい危険箇所は「3つ」

注意ポイント

  • キッチン
  • ドア/扉
  • ベランダ

 

子供の行動は予想がつきません。

ちょっと目を離したスキになんてことも。

 

もう一度確認して、危険回避に努めて下さい。

 

注意すべき部屋の危険箇所|キッチン

キッチンへの侵入は「危険」

 

  • 包丁
  • 食器

 

キッチンでは火を扱うので、火傷の危険があります。

手の届く範囲に「熱湯」や揚げ物用の「熱した油」があればなおさら危険。

 

電気ケトルのコードを引っ張って「お湯」をこぼす危険もあります。

また手の届く範囲に包丁があったり、キッチン内でも危険箇所が豊富。

 

目を離したスキに侵入して大きな事故に繋がることも考えられます。

しっかり安全確認をして目を離さないように、

キッチンでは注意が必要ですね。

 

「政府広報オンライン」にて、家の中で起こりやすい火傷について紹介されているので、

ぜひ参考にしてみて下さい。

家の中の思わぬ危険。乳幼児のやけどにご注意を!

 

注意すべき部屋の危険箇所|ドア/扉

ドアや扉といった開閉できるものも危険箇所です。

子供の小さな手が挟み込まれる事故も発生しています。

 

  • 手の挟み込み

 

挟み込まれると、

「指の骨の骨折」「切断」といった重傷のケースもあります。

  • 「保護者が寝室に入ろうとした時、子どもが後ろにいることに気付かず、ドアを閉めてしまった。子どもはドアに指を挟み、骨折した。」(3歳)
  • 「年上の子がドアを閉めた際に、ドアのちょうつがい付近に左手の薬指を挟んだ。指先は切断され皮膚のみでつながっている状態となった。」(4歳)
  • 「窓を閉めようとした際に窓の端に右手の中指と薬指を挟んだ。爪の部分から出血しており、指先が腫れていた。」(4歳)

また、東京消防庁によると、平成28年から令和元年までの4年間に、12歳未満の子ども15人が、ドアによる指等の切断で救急搬送されています。

※消費者庁【ドアあ窓の開閉時の指挟み込みに注意しましょう】より

 

子供の指の挟み込みによる事故が、

いかに多いかがうかがえますね。

 

注意すべき部屋の危険箇所|ベランダ

ベランダへの侵入は転落事故にも繋がるの「超危険」

ベランダに「物」などを置いておけば踏み台にしてしまう恐れもあります。

 

注意ポイント

  • 転落事故

 

子供の「転落事故」

実際に起きている事例もあるので本当に怖い事故です。

 

【事例1】自宅2階のベランダに置いてあったベビーカーに乗り、ベランダの柵を乗り越えてしまい屋外の芝生に墜落した。
(1歳 中等症)【事例2】自宅マンション5階の居室内にて兄弟で遊んでいたところ、誤って窓から地上部分へ墜落した。
(4歳 重篤)【事例3】マンション屋上に設置されている天窓に腰掛けた際、プラスチックのカバーが割れ、天窓を突き破り約3.5m下の廊下に落下した。
(4歳 中等症)

平成27年から令和元年までの5年間で、墜落事故により70人が救急搬送されています。

図1 年別救急搬送人員

東京消防庁【住宅等窓・ベランダから子供が墜落する事故に注意】より

 

年々減ってきていますが、

発生件数はゼロではないので、対策できるところは対策していきたいですね。

 

すぐにできる安心安全お部屋の対策

普段生活している「お部屋」

何気なく過ごしていますが、子供にとっては危険な箇所が豊富。

 

  • 興味本位

 

子供の行動は予想がしづらいところもあります。

いろんな物に興味を示すことだってだってありますよね。

 

防げる「事故」「ケガ」は防ぎたいところ。

子供が安全に過ごせるように対策はとっていきましょう。

 

ポイント

  • 侵入防止
  • 挟み込み防止
  • 転落防止

 

すぐにできる安心安全お部屋の対策|侵入防止


お部屋の侵入防止対策に「ベビーゲート」が最適。

 

  • キッチン
  • お風呂場
  • 階段

 

子供にとっての危険箇所は、

お部屋の中でもあるわけで、決して油断はできません。

 

「事故してからでは遅い」ということをしっかり意識して、

気になるところへの侵入防止対策をとっていきましょう。

 

すぐにできる安心安全お部屋の対策|挟み込み防止



大きな事故に繋がってからでは「遅い」

子供の安全を守るのは親の責任でもあります。

 

  • 可愛い手
  • 可愛い指

 

傷ついてからでは本当に遅いです。

対策できるところは、しっかり対策して「守る」

 

お子さんの小さい、小さいしっかり守ってあげて下さい。

 

 

すぐにできる安心安全のお部屋の対策|転落防止



「これくらい大丈夫だろう」という気持ちが

大きな事故に繋がってしまう恐れがあります。

 

  • 大きな事故

 

あなたの油断が、

取り返しのつかない大きな事故になってしまいます。

 

子供の安全は親の責任

 

 

マーボーのまとめ

注意いしたい部屋の危険箇所を踏まえて、すぐにできるお部屋の安全対策についてお話してきました。

 

日頃から気をつけているようで、

部屋の中は子供にとって危険がいっぱい。

 

注意ポイント

  • キッチン
  • ドア/扉
  • ベランダ

 

子供の行動は予想がしづらいです。

気がついたら大きい「事故」「ケガ」に繋がってしまいます。

 

何度も言いますが、子供の安全は親の責任です。

しっかり安全対策をとっていきましょう。

 

ポイント

  • 侵入防止
  • 挟み込み防止
  • 転落防止

 

「これくらい大丈夫だろう」という気の緩みが超危険。

「事故」「ケガ」してからでは遅いことをもう一度理解して下さい。

 

 

侵入防止には「ベビーゲート」で対策。

 

すぐにできるお部屋の安全対策なので、

子供の安全を守っていきましょう。

 

ランキングに参加中「ポチ」っとして頂くと励みになります。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

マーボー

はじめまして、子育て|暮らしの情報発信【マヒログ】を運営しているマーボーです。 長崎の田舎で「妻」と「息子」の三人で静かに暮らしています。 当ブログは理学療法士で、一児のパパであるマーボーが、子育てをしている「パパさん」「ママさん」の何かに響いたらいいなという思いで運営しているブログです。 「家族で笑える日常にふぉーかす」ぜひマヒログをよろしくお願いします。 SNSでのいいねやフォローありがとうございます。

-暮らし, 仕事&生活

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。