暮らし

【超必見】快適すぎるワンタッチテントの評価レビュー|気になる「3つ」の買いポイント

こんにちは、マーボーです。

今回は、ワンタッチテントを購入したので、ワンタッチテントを使ってみての評価レビューをしていきます。

 

我が家が購入したワンタッチテントはこちら。


 

ワンタッチテントを購入した切っ掛けは、

公園に家族で出かけたときの休憩場所として購入しました。

 

子供が生まれて公園に行く回数が増え、

長時間公園に滞在してしまうことも。

 

長時間の滞在だと疲れてしまうので、

テント内でのちょっとした休憩に指摘。

 

この記事を読んでいるあなたは、凄くラッキーです。

ワンタッチテントの評価レビューに踏まえて、実際の買いポイントを紹介していきます。

 

ワンタッチテントを持って、家族でお出かけしたくなるはず。

 

こんな方におすすめ

  • よく公園に遊びに行くあなた
  • 簡単なテントがほしいあなた
  • ワンタッチテントを探しているあなた

※ただし、テントなんて必要ないと感じているあなたの閲覧は不向きかもしれません。

 

記事の内容

  • ワンタッチテントの評価レビュー
  • ワンタッチテントの買いポイント

 

我が家は、けっこう長居することが多いので、

テントを持って公園に遊びに行ってます。

 

ワンタッチテントの評価レビュー

我が家が購入したワンタッチテントはこちら。


よく子供を連れて家族で公園に遊びに行くので、

休憩場所があればと思い購入しました。

 

公園に長く滞在することが多いので、

正直言って買って正解。

 

プライベート空間も確保できるので、

人目を気にせず休憩できます。

 

ポイント

  • ワンタッチテントのスペック
  • ワンタッチテントの活躍の場
  • ワンタッチテントの収納面

 

さっそく、以下レビューしていきましょう。

 

ワンタッチテントの評価レビュー|スペック

ワンタッチテント

  • 本体サイズ:約210×210×135(cm)
  • インナーサイズ:約200×200×120(cm)
  • 収納時:約16x16×106(cm)
  • 重さ:約3kg

【セット内容】テント×1、キャリーバッグ×1、トップシート×1、メッシュシートx1、ペグ×10、ロープ×6

 

折りたたみも可能で、

持ち運びに関しても、らくらく。

 

付属の収納袋もあるので、安心ですね。

取っ手付きなので一人で簡単にテントの持ち運びができますよ。

 

ただし、予想以上にコンパクトにならないので注意。

縦の長さがあるので、ぶつけないようする心配があります。

 

展開の仕方は、

紐を引っ張るだけで簡単に展開できます。

紐は両サイドについているので、

両方の紐を持ち左右に引っ張るだけで簡単に展開できます。

 

 

折りたたみ式なので、

上部のレバーの下げると簡単に折りたたむことも可能です。

オレンジのテープが貼ってある部分を両手で把持し、

下方に押すだけ。

 

簡単に折り畳むことができます。

 

テントの展開が一人で簡単にできるので、

すぐにプライベート空間の確保ができます。

 

ワンタッチテントの評価レビュー|活躍の場

我が家は公園の広場で使うことが、多いです。

 

子供と一緒に公園に遊びに行くと、

だいたいワンタッチテントを広げます。

 

公園だけでなく「アウトドアの場」でも、

大活躍間違いなし。

 

  • 公園
  • BBQ
  • キャンプ

 

ワンタッチテントの活躍の場は、

かなり広いと言えます。

 

ワンタッチテントの評価レビュー|収納面

折りたたみは、一人で簡単にできますが、

小さくコンパクトにはなりません。

 

なので、収納面は考える必要があります。

長さがあるので、縦置きにして収納するのがオススメ。

 

  • 長い

 

長さを感じる分、

場所を取ってしまうのが難点です。

 

収納場所を考えるのが、

ちょっと面倒なワンタッチテントです。

 

ワンタッチテントの買いポイント

公園での休憩場所にワンタッチテント。

子供がいれば一緒に公園に行く回数も多いですよね。

 

なかなか帰りたがらないのも公園。

ついつい予定よりも長く滞在してしまうことだってあります。

 

そんな時に便利なのがワンタッチテント。

買いポイント

  • プライベート空間の確保
  • 組み立て簡単
  • 室内空間も広々

 

嬉しい3つの買いポイントなんですが、

残念に感じてしまった部分もあります。

 

注意ポイント

  • 収納場所に困る
  • けっこう大きい
  • 用途が限られる

 

上記のようなちょっと残念に感じてしまう注意ポイントも

挙げられますが、ちゃんとリカバリーしてくれる「買いポイント」

 

早速、買いポイントについて以下説明していきます。

 

ワンタッチテントの買いポイント|プライベート空間の確保

プライベート空間が確保できるのは、

かなり大きいです。

 

休憩場所として使えるので、

一眼を気にする必要もありません。

 

  • のびのびくつろげる

 

テントないでゆったりくつろげるのも、

嬉しいですよね。

 

日差しが強い日、

紫外線が気になる真夏の公園でも安心。

 

テントがあれば、公園でもゆったりできる。

 

ワンタッチテントの買いポイント|組み立て簡単

上部の紐を左右に引っ張るだけで、

簡単に展開できます。

 

組み立ての手間なく、秒で展開できるので、

休憩したい時にすぐに休憩できるので嬉しいですね。

 

  • テントの組み立てで迷子にならない

 

面倒な骨組みをする必要がないので、

イライラもなく過ごせます。

 

テントの組み立てで迷子になる方に、超オススメ。

 

テントの組み立てで疲れたくないですよね。

 

ワンタッチテントの買いポイント|室内空間も広々

室内空間も想像以上に広い。

ひろびろとした空間なので、横になって休憩もできます。

 

大人が3人くらい横になっても大丈夫なので、

荷物を保管しても窮屈に感じないのは嬉しいですよね。

 

  • 窮屈に感じない

 

外でも伸び伸びしたい願望は誰でもあるはず。

窮屈しない環境は大事。

 

室内空間が広いテントで、ひと目を気にせず

過ごせるのは最高ですよ。

 

ちなみに我が家は公園に行くとき、毎回持って行ってます。

 

マーボーのまとめ

今回は、ワンタッチテントを購入したので、ワンタッチテントを使ってみての評価レビューをしていきました。

 

ワンタッチテントを購入した切っ掛けは、

公園に家族で出かけたときの休憩場所として購入しました。

 

子供が生まれて公園に行く回数が増え、

長時間公園に滞在してしまうことも。

 

そんな時に、

子供も親も休憩できる場所があればという思いもありました。

 

テントがあれば人目を気にせず、

公園でのびのび休憩できるんですが、デメリットもあります。

 

注意ポイント

  • 収納場所に困る
  • けっこう大きい
  • 用途が限られる

 

使う使わないがハッキリしてくるので、

用途がどうしても限られてきます。

 

そんな、ワンタッチテントの買いポイントは「3つ」

買いポイント

  • プライベート空間の確保
  • 組み立て簡単
  • 室内空間も広々

 

公園に快適性を求めるなら断然「買い」のアイテム。

「公園に行く頻度が多い」「子供たちと公園でピクニック」

 

そんな時に一家に一台「ワンタッチテント」

倍の値段で買っても損はないはずです。


 

ランキングに参加しています。「ポチッ」として頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

マーボー

はじめまして、子育て|暮らしの情報発信【マヒログ】を運営しているマーボーです。 長崎の田舎で「妻」と「息子」の三人で静かに暮らしています。 当ブログは理学療法士で、一児のパパであるマーボーが、子育てをしている「パパさん」「ママさん」の何かに響いたらいいなという思いで運営しているブログです。 「家族で笑える日常にふぉーかす」ぜひマヒログをよろしくお願いします。 SNSでのいいねやフォローありがとうございます。

-暮らし

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。