暮らし オススメ3選

一人暮らしにおすすめの便利グッズを【超厳選】|あると便利な洗濯アイテムおすすめ3選

こんにちは、マーボーです。 今回は、一人暮らしにおすすめの便利グッズをテーマに「あると便利な洗濯アイテム」を厳選して「3つ」紹介していきます。   一人暮らしの課題といえば「洗濯」 めんどうな作業の一つと言えます。   干したり、取り込んだり、 時間がない時ほど面倒に感じてしょうがないです。   ドラム式洗濯乾燥機でも十分なんですが、 なかなか高価で一人暮らしでは、手が届きにくい。   少しでも、めんどうな洗濯を解消したいはず。 そこで、苦労する洗濯問題を踏まえて、 ...

ReadMore

買ってよかった子育てグッズを【大公開】|あると便利なオムツグッズおすすめ3選

暮らし オススメ3選

買ってよかった子育てグッズを【大公開】|あると便利なオムツグッズおすすめ3選

こんにちは、マーボーです。 今回は、買ってよかった子育てグッズをテーマに「あると便利なオムツグッズ」を厳選して3つ紹介していきます。   子育てにおいて、 オムツは欠かせないモノです。   その日から始まる「オムツ替え」 新生児だと「2~3時間」おきにオムツ替えとかなり多い。   最初はオムツ替えに苦労しますが、 慣れてしまえば、簡単な作業です。   でも最初は本当に苦労します。   この記事を読んでいるあなたは、すごくラッキーです。 苦労するオムツ問題を ...

ReadMore

【大公開】こどもちゃれんじを始めて4年|我が家がこどもちゃれんじを選んだ「3つ」の理由

子育て 経験・持論

【大公開】こどもちゃれんじを始めて4年|我が家がこどもちゃれんじを選んだ「3つ」の理由

こんにちは、マーボーです。 今回は、ベネッセこどもちゃれんじをテーマに「我が家がこどもちゃれんじを選んだ理由」についてお話していきます。 【こどもチャレンジ】 数ある通信教材の中で、 どの通信教材がいいか正直言って迷いますよね。   したいけど「どうかな?」 なんて迷いもあるはず。   「続かなかったらどうしよう」 「子供が喜んでくれるかちょっと不安」   この記事を読んでいるあなたは、凄くラッキーです。 こどもちゃれんじの残念な点を踏まえて、我が家がこどもちゃれんじを選んだ ...

ReadMore

暮らし 仕事&生活

買ってよかった子育てグッズを【大公開】|我が家がおすすめする子育て生活用品

こんにちは、マーボーです。 今回は、買って良かった子育てグッズをテーマに「我が家がおすすめする子育て生活用品」を紹介していきます。   最近では、便利な子育てグッズが本当に多いですよね。 量販店やネット販売でも目にする頻度も多い。   便利そうに見えるけど、実際にどうか不安。 買っても使わなかったら、もったいないですよね。   「あれも」「これも」と購入していれば、 お金もかかるし、物も増えてしまいます。   子育てグッズに関して言えば、 「無駄な出費を減らしていい ...

ReadMore

【大公開】子育てにオススメAmazon|定期お得便で我が家が購入している「3つ」のモノ

暮らし 育児&家事

【大公開】子育てにオススメAmazon|定期お得便で我が家が購入している「3つ」のモノ

こんにちは、マーボーです。 今回は、子育てにオススメできるAmazonをテーマに「Amazon定期お得便で我が家購入しているモノ」を紹介していきます。   子供が生まれると、大変と感じることの一つに、 「買い物」がランクインしてくるはず。   やっぱり子連れでの買い物の大変さは、 涙がでるレベルです。   特に子育てが始まったばかりの頃は、 右も左も分からないことだらけ、育児で使う消耗品の買い物も一苦労。   大変な育児はどうにかしたいですよね。 そこで、育児での消 ...

ReadMore

おままごとに欠かせない可愛いキッチンを【超厳選】|プラスティック製おままごとキッチンおすすめ3選

暮らし オススメ3選

おままごとに欠かせない可愛いキッチンを【超厳選】|プラスティック製おままごとキッチンおすすめ3選

こんにちは、マーボーです。 今回は、大好きなおままごとテーマに「プラスティック製のおままごとキッチン」を厳選して3つ紹介します。   「おままごとが好きな子供のために、 遊べるキッチンを買ってあげたい」   お子さんを持つ親であれば、 だれでもそんなこと思いますよね。   でも、おままごとキッチンもたくさん種類があって、 どんなタイプのおままごとキッチンが良いか正直いって悩みます。   子供のおもちゃは悩むことが多いですよね。 この記事を読んでいるあなたは凄くラッキ ...

ReadMore

暮らし 評価レビュー

【使ってみた】象印ストロータイプ水筒|気になる評価レビューと買いポイント

こんにちは、マーボーです。 今回は、息子にストロータイプの水筒を購入したので評価レビュー踏まえて、 実際の買いポイントについてお話していきます。   息子に購入した水筒はこちら。 リンク   我が家が子供に水筒を購入したきっかけは、 お出かけ時の水分補給をさせたかったからです。   もちろんお出かけ時は、コンビニやスーパーでペットボトルのお茶を毎度購入してもよいですが、 お金もかかり、毎回の購入はちょっとキツイです。   持参した方が節約にもなるので水筒を購入。 & ...

ReadMore

暮らし 子育て

【必見】公園に持って行きたいおもちゃはコレ!|公園遊びで活躍する「3つ」のおもちゃ

こんにちは、マーボーです。 今回は、公園に持って行きたいおもちゃをテーマに「公園遊びで活躍するおもちゃ」を紹介していきます。   子供ができると公園に一緒に行く機会というのは、 抜群に増えてきますよね。   大型遊具もあれば、大きな広場もあるので、 子供は大興奮。   もちろん大型遊具だけでも思いっきり楽しめますが、 せっかくなので、おもちゃも持参して子供と一緒に公園遊びを楽しみましょう。   この記事を読んでいるあなたは、すごくラッキーです。 公園遊びの魅力を踏ま ...

ReadMore

【超必見】オンラインパーソナルトレーニングジム「プレズ」|気になる特徴と口コミ

暮らし 特徴と口コミ

【超必見】オンラインパーソナルトレーニングジム「プレズ」|気になる特徴と口コミ

こんにちは、マーボーです。 今回は、オンラインパーソナルトレーニング「プレズ」の特徴と口コミについてお話していきます。     店舗型のパーソナルトレーニングジムも増え、 自分の身体のことを考える機会も多くなりました。   特に子育て世帯のママさんは、ダイエットや自身の健康づくりに 「トレーニング」を始めることも少なくありません。   ただ、子育てしているとなかなか時間も取れずに、 パーソナルトレーニングを受ける暇なんてありませんよね。   でも「自身の健 ...

ReadMore

【超必読】子供と楽しく公園で遊ぶために|公園遊びで押さえたい「3つ」の注意点

暮らし 育児&家事

【超必読】子供と楽しく公園で遊ぶために|公園遊びで押さえたい「3つ」の注意点

こんにちは、マーボーです。 今回は、子供と公園をテーマに「公園で楽しく遊ぶときの注意点」についてお話していきます。   「休みの日は子供と公園に行って遊ぶ」 そんなご家庭も多いはずです。   家の中で過ごすのは親も子供もストレスが溜まるもの。 ストレスを溜めずに過ごすには公園が一番。   でもちょっと待って下さい。   大きな事故に繋がらないためにも、 公園で遊ぶ前に注意点をしっかり押さえておきましょう。   この記事を読んでいるあなたは、すごくラッキーで ...

ReadMore

経験・持論 理学療法関連

【危険】理学療法士の臨床実習|患者さんと上手く接することができない実習生「3つ」の特徴

こんにちは、マーボーです。

今回は、理学療法士の臨床実習をテーマに「患者さんと上手く接することができない実習生の特徴」についてお話していきます。

 

理学療法士の臨床実習では「患者さんとのコミュニケーション」が大切になってきます。

 

これから、「検査・測定」「治療」するにあたっての

ラポール形成ができるか、できないかで患者さんの状態が大きく左右されるからです。

 

ですが、経験年数が浅い実習生のうちは「患者さんと良好なコミュニケーション」をとることが難しく、

上手く情報収集ができず、トラブルになってしまいがち。

僕自身も実習生だったころ、患者さんとのコミュニケーションでトラブルになった経験がります。

 

この記事を読んでいる、あなたは凄くラッキーです。

患者さんと上手く接することができない実習生の特徴を踏まえて、

患者さんを中心としたコミュニケーションの心得、取り方を解説していきます。

 

最後まで読むと、患者さんとコミュニケーションが余裕で取れる、

充実した実習経験が送れるようになるはず。

こんな方におすすめ

  • 患者さんとのコミュニケーションに悩んでいるあなた
  • 患者さんとのコミュニケーションの取り方が分からないあなた
  • 臨床実習で上手に患者さんとラポール形成をしていきたいあなた

※ただし「コミュニケーションに自信がある」「誰とでもコミュニケーションが取れる」そんな自信満々のあなたの閲覧は不向きかもしれません。

 

記事の内容

  • 患者さんと上手く接することができない実習生特徴
  • 患者さんとコミュニケーションを取るための心得
  • 患者さんとコミュニケーションを取るためのコツ

 

患者さんと上手く接することができない実習生「3つ」の特徴

理学療法士の臨床実習では、入院されている患者さんと又は施設に入所されている利用者さんとの

「コミュニケーション」が大前提です。

 

ですが、

実習生の中には、患者さんと上手く接することができない実習生もいます。

 

注意ポイント

  • めちゃくちゃ緊張する人
  • あいさつができない人
  • 空気が読めない人

 

基本的にこの「3人」が一致すると言っていいです。

以下、解説していきます。

 

患者さんと上手く接することができない実習生の特徴|めちゃくちゃ緊張する人

緊張して実習に挑むことは、否定はしませんし凄くいいことです。

ただ、ガチガチになるほど緊張しすぎる人は「危険」

 

  • 緊張が不安を生む

 

ガチガチに緊張した姿勢が患者さんに伝わってしまうこと。

 

緊張が患者さんに伝わると「この人大丈夫かな?」

というふうに不安に繋がってしまいます。

 

患者さんが不安な状態では、

上手くコミュニケーションなんて取れないので気をつけましょう。

 

患者さんと上手く接することができない実習生の特徴|あいさつができない人

「あいさつ」はコミュニケーションの第一歩。

「おはようございます」「こんにちは」

 

  • 最初の声掛けは「あいさつ」

 

「あいさつ」がなくいきなり、

○○さん、今日は天気がいいですねぇ

いきなり患者さんの懐に土足で入ると失敗します。

 

こんにちは、○○さん。

今日は天気がいいですねぇ

このパターンの方が好かれます。

 

患者さんと上手く接することができない実習生の特徴|空気が読めない

「空気が読めない」実習生が多いことが現実。

 

  • 自分の話ばかりしてしまう
  • 自分のことを優先してしまう

 

一つの検査にしても患者さんの状態を把握せずに、

どんどん自分のペースするのは「アウト」

 

患者さんとの、その場の空気を読みつつ

進行することが望まれます。

 

自分のことばかり考えず、しっかり空気を読んで行動しましょう。

 

患者さんとコミュニケーションを取るための心得

患者さんとのコミュニケーションを上手くとっていくためにも、

「心得」を理解しておきましょう。

 

初対面の患者さんだからこそ、

相手のことを思い接することが大切。

 

心得

  • 相手に興味をもつ
  • 威圧的にならない
  • 自分の心をオープンにする

 

たった「3つ」の心得を理解しておけば大丈夫です。

以下、解説していきます。

 

患者さんとコミュニケーションを取るための心得|相手に興味をもつ

目の前にいる相手がどういう人なのか、

まずは、興味をもちましょう。

 

  • 今に至るまでの経緯

 

「どんな仕事をしていたのか」「食べ物はなにが好きなのか」「どんな趣味をもっているのか」

患者さんに興味をどんどん持ちましょう。

 

患者さんに興味をもち、相手のことを知ること。

知れば知るほど、患者さんとの共通点も探れるはずです。

 

患者さんとコミュニケーションを取るための心得|威圧的にならない

「威圧的な姿勢、態度でコミュニケーションをとらない」これを意識しましょう。

 

注意ポイント

  • 立ったまま上から話しかける
  • 目線を合わせない

 

実習生が威圧的になると、

自分中心になってしまい患者さんが心を開いてくれません。

 

威圧的に感じさせないよう姿勢や態度を心がけて下さい。

 

患者さんとコミュニケーションを取るための心得|自分の心をオープンにする

コミュニケーションはまず、

「自分の心を開く」ところから始めましょう。

 

  • ちょっと恥ずかしい

 

初対面なので、恥ずかしい気持ちもあるはずです。

それは、患者さんも同じこと。

 

なので「自分から話しかける」

自分から挨拶をする等、自分から始めていきましょう。

 

自分の心をオープンにし相手を受け入れましょう。

 

患者さんとコミュニケーションを取るための5つのコツ

実習にでて患者さんとコミュニケーションを取ることは必須であり、

最重要課題でもあります。

 

でもコミュニケーションを取れない実習生も多いです。

コミュニケーションのコツは「5つ」

 

コミュニケーションのコツ

  1. 挨拶を意識する
  2. 明るく笑顔を心掛ける
  3. 世間話を取り入れる
  4. わかりやすく話す
  5. 相手の話を聞く

 

コミュニケーションの5つのコツを意識して、

ぜひ実習でトライしてみて下さい。

 

患者さんとコミュニケーションを取るコツ|挨拶を意識する

コミュニケーションの第一歩は挨拶から。

 

  • おはようございます
  • こんにちは

 

挨拶は一つの「コミュニケーションツール」なので、

距離を縮める為に有効です。

 

挨拶をすることで、顔を覚えてもらったり好印象を患者さんに与えることができます。

積極的に挨拶をしていきましょう。

 

患者さんとコミュニケーションをとるコツ|明るく笑顔を心掛ける

明るい表情で笑顔でコミュニケーションを取りましょう。

自分の表情が暗かったりすると気持ちまでも暗くなります。

 

注意ポイント

  • 無表情
  • 表情が暗い

 

「感情」「気持ち」は伝染する傾向にあります。

自分がネガティブであれば、相手にもネガティブが伝わってしまい良好なコミュニケーションを取ることができません。

 

表情を明るく、笑顔でポジティブに自分を表現して、

患者さんにもポジティブを伝えていきましょう。

 

緊張して表情が硬くなりますが、リラックスして会話を楽しんで下さい。

 

患者さんとコミュニケーションをとるコツ|世間話を取り入れる

家族関係や以前の仕事などの会話。

また、「出身地」「自分が育った場所」の話を好んでされる方もいます。

 

世間話として、患者さんの情報を聞き出し

好みや趣味などにも話を繋げていきましょう。

 

  • 家族関係(兄弟は?子供さんは?)など
  • 以前の仕事は?
  • 出身地は?(生まれも育ちも同じ場所?)
  • 趣味はありますか?

 

その際、自身と「共通点」を探しながら会話をすると話の内容が広がってきます。

 

「買い物」「釣り」などの共通の趣味があればネタとして会話を広げれますね。

 

患者さんとコミュニケーションをとるコツ|わかりやすく話す

元気よく大きな声ではっきりと伝えましょう。

緊張すると話す声が小さくなってこもったりします。

 

声がこもると、患者さんに伝わりません。

「大きな声ではっきり」と伝えることを意識していきましょう。

 

  • 大きく
  • はっきり
  • ゆっくり

 

話すと早口になる実習生もいます。

患者さんと話す際は、「ゆっくり話す」これも一つ意識してみましょう。

 

患者さんとコミュニケーションをとるコツ|相手の話を聞く

話すだけがコミュニケーションではありませんよ。

「傾聴」を意識していきましょう。

 

  • 患者さんの話をよく聞くこと

 

一方的に自分が話したり、質問責めにしたりしない。

 

話を聞くことで患者さん自身も

「この人はしっかり私の話を聞いてくれる」と思ってくれます。

信頼関係の構築に繋がるので、患者さんの訴えをしっかり聞くことを意識して下さい。

 

「傾聴」「相槌」「リピート」は大原則。

 

マーボーのまとめ

患者さんと上手く接することができない実習生の特徴を踏まえて、

患者さんを中心としたコミュニケーションの心得、取り方を解説してきました。

 

理学療法士の実習では患者さんとのコミュニケーションが大切。

しかし、実習生は変な緊張もあり患者さんとの関わりが下手です。

 

患者さんと上手く接することができない実習生の特徴は「3つ」

注意ポイント

  • めちゃくちゃ緊張する人
  • あいさつができない人
  • 空気が読めない人
慣れもありますが、この3つでだいたい一致します。

 

初対面の患者さんだからこそ、コミュニケーションの「心得」を押さえましょう。

心得

  • 相手に興味をもつ
  • 威圧的にならない
  • 自分の心をオープンにする

 

自分から話すことはちょっと恥ずかしいですが、受け身のままでは何も変わりません。

コミュニケーションのコツは「5つ」

コミュニケーションのコツ

  1. 挨拶を意識する
  2. 明るく笑顔を心掛ける
  3. 世間話を取り入れる
  4. わかりやすく話す
  5. 相手の話を聞く

 

もう大丈夫ですね。

コミュニケーションを難しく考える必要はありません。

 

実習でぜひ、トライして下さい。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

マーボー

はじめまして、子育て|暮らしの情報発信【マヒログ】を運営しているマーボーです。 長崎の田舎で「妻」と「息子」の三人で静かに暮らしています。 当ブログは理学療法士で、一児のパパであるマーボーが、子育てをしている「パパさん」「ママさん」の何かに響いたらいいなという思いで運営しているブログです。 「家族で笑える日常にふぉーかす」ぜひマヒログをよろしくお願いします。 SNSでのいいねやフォローありがとうございます。

-経験・持論, 理学療法関連

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。